流山花火大会の穴場4選!2017年の日程・有料席と当日券は?

花火の醍醐味の一つにお腹に響く大きな音がありますよね。

しかし花火大会の音の面白さは打ち上げ時の音だけではありません。

花火と音楽をシンクロさせて、より花火大会を盛り上げる趣向が近年増えてきています。

そんな見ているだけで楽しくなってきそうな音楽と花火の融合を楽しめるのが

千葉県流山市で開催される「流山花火大会」です。

流山花火大会の見どころは花火と音をシンクロさせた

「流山スカイミュージカル」や大玉で構成されたスターマインです。

 

今回は目でも耳でも楽しめる流山花火大会の穴場スポットや

2017年の日程、見どころ情報をどどーんとご紹介します。

スポンサーリンク


流山花火大会 2017年の日程・時間・場所

流山花火大会は2017年は8月◯日に開催される見込みです!

打ち上げ時間は19時から20時20の間となります。

小雨の場合は決行で、荒天の場合は8月 日(金)に延期となります。

 

開催場所は流山1丁目から3丁目にかけての江戸川堤です。

千葉県流山市流山3丁目31周辺

 

アクセスは流山線流山駅か平和台の駅から

徒歩約10分と徒歩でも行きやすい場所で開催されます。

また、つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅から流山線流山駅までも

シャトルバスが運行する予定となっているので、

流山線には行きづらいという方も安心です。

駐車場の準備はないので、公共交通機関を使うことをオススメします。

 

流山花火大会の概要・見どころ

2017年で41回目を迎える流山花火大会は土手で開催されます。

この土手を挟んで同日同時刻にもう一つの花火大会が開催されます。

それが埼玉県三郷市の「みさとサマーフェスティバル花火大会」です。

そのため、1つの場所で2つの花火大会を楽しめるというお得な花火大会になっています。

流山花火大会とみさとサマーフェスティバルの2つの花火大会で、

合わせて約1万発の花火が打ち上がり、多くの人が賑わう人気イベントとなっています。

 

流山花火大会の見どころは音楽と花火をシンクロさせる流山スカイミュージカルです。



2014年の花火大会ではAKB48の恋するフォーチュンクッキーや

アナと雪の女王のLet It Goも使用されています。

ポップミュージックと花火を楽しめるのはなかなかめずらしいのではないでしょうか。



もちろん全部が音楽とシンクロさせているわけではなく、

フィナーレでは大玉のスターマインなどザ・花火大会という花火も楽しむことができます。

打ち上げ時間の1時間半の間に様々な趣向を楽しむことができるプログラム構成になっています。

スポンサーリンク


流山花火大会の有料席・チケット情報

流山花火大会には例年約15万人の人が訪れます。

混雑すること間違いなしの花火大会では、有料席を確保しておくと安心ですよね。

流山花火大会では有料席の発売を行っています。

 

S席は土手の上に設置された指定パイプ椅子席で1名3,000円、

グループ席6名8,400円、ペア席2名6,000円となっており、

A席が土手の斜面に用意された自由席で1名1,500円です。

 

また当日販売もあり、S席1名3,500円、A席1名2.000円と若干割高になっています。

前売りは例年ですと7月1日より発売され、

各種コンビニエンスストアでチケットが発売されています。

 

2016年のチケットの発売も行われますので、

ご希望の方は流山商工会議所のHPをチェックしてみてくださいね。

 

流山花火大会の穴場スポット

有料席のチケットを買うのは面倒だけど、

やっぱり花火は空いているところで見たい、

という方にオススメなのが穴場スポットをご紹介します!

 

穴場その1:イトーヨーカドー流山店

〒270-0164 千葉県流山市流山9丁目800−2

 

平和台駅のすぐ近くにありアクセスしやすい

イトーヨーカドー流山店の屋上駐車場が穴場スポットです。

ここは嬉しいことに駐車場を無料開放してくれます。

買物をしなくても無料で見れるのはとても嬉しいですが、

やはり食べ物などを買い込んでゆっくり花火を堪能しちゃいますよね。

トイレの心配もないので、小さなお子様連れのご家族や浴衣姿の女性たちにオススメです。

もちろん、花火はとてもキレイに見ることができます。

 

穴場その2:ヨークマート平和台店

〒270-0157 千葉県流山市平和台3丁目1−10

 

流山駅からも平和台駅からもアクセスしやすい場所にある

ヨークマート平和台店も穴場スポットです。

こちらは駐車場の無料開放というわけではありませんが、

駐車場が第3駐車場まであり車で行こうと思っている方にはオススメです。

花火も真正面から見ることができるので存分に楽しめます。

食べ物にも困らないのでオススメですよ。

 

穴場その3:早稲田公園

埼玉県三郷市早稲田4丁目4

 

三郷側の穴場スポットになります。

早稲田公園は公園内にプールもある大きな公園で、トイレも二カ所併設されています。

三郷側なので流山の仕掛け花火は若干見づらいかもしれませんが、

打ち上げ花火はキレイに見ることができます。

 

穴場その4:三郷市立前間小学校付近の農道

〒341-0015 埼玉県三郷市前間197−1

 

こちらも三郷側の穴場スポットです。

小学校の周辺にある農道からもキレイに打ち上げ花火を見ることができます。

ただしこちらはJR三郷駅より歩くと30分ほどかかります。

そのため地元の人が多い穴場スポットになっています。

周辺の畑は私有地になりますので、立ち入らないように注意して見てみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

色々な演出を楽しめるだけでなく、

2つの花火大会を同時に楽しむことができるという、おいしいことだらけの流山花火大会。

ぜひ夏の思い出作りに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ