釈迦堂川花火大会の穴場4選!2017年の日程・駐車場は?

夏も終わりに近づいてくると、やり残したことがないか?なぁんて振り返っちゃったりしませんか?

海水浴で友だちを砂に埋めたり、河川敷でのキャンプで川にサンダルや帽子を流す失敗をしちゃったり(涙)

あるいは夜の墓地を探検して、ちょっぴりドキドキしてみたりっ。

 

そんな想い出、作れましたか?え、ちょっと特殊すぎる??

 

でも普通に「海水浴に行き損ねちゃった」、

そういえば「花火大会にも行ってなかった!!」という方はいらっしゃるんじゃないかなぁ?

 

海水浴場はお盆明けには閉鎖されるところも多いですが、花火大会はまだまだ間に合います!

8月の週末はいつでもドコかで花火大会が行われているのですから♪

 

福島県の須賀川市で行われる「釈迦堂川(しゃかどうがわ)花火大会」も

夏の終わり近くに開催されている花火大会の一つ。

 

今日は福島県下最大規模の花火大会――「釈迦堂川花火大会」について、

その魅力とともに気になる日程や会場へのアクセス方法をご紹介!

 

花火の魅力を最大限に楽しめる有料チケット&

お得に花火を楽しめる穴場スポットの情報もありますので、ぜひチェックしてくださいね~。

スポンサーリンク


釈迦堂川花火大会 2017年の日程・場所

釈迦堂川花火大会の2017年の開催日はまだ決定していませんが、

毎年お盆(旧盆)明け最初の土曜日に開催されています。

 

 

須賀川市の空に花火が打ち上がるのは19:00~20:30の90分間♪

 

雨天決行とのことですので、天候が怪しいなぁ…という時は、

雨具忘れずに準備して下さいねっ。

ちなみに順延の予定はないようで、あまりに天候が悪い時は中止になっちゃいます。

それは残念なので、是非とも天気になるよう、皆さん祈ってくださいねっ!

 

そして、気になる花火大会の開催場所は、

須賀川市民の健康増進&交流の場でもある「須賀川市民スポーツ広場」!

釈迦堂川と阿武隈川の合流点にほど近く、河川敷からのビューも期待できる場所ですね♪

 

釈迦堂川花火大会のアクセス方法

■電車で行く場合

JR須賀川駅から徒歩で10分ほど

■車で行く場合

東北道須賀川ICから車で10分ほど

 

会場は交通至便な場所にあるようなんですが、

アクセス方法は多くないのでかなり混み合うことが予想されます。

約3,000台分の臨時無料駐車場や有料駐車場も用意されているものの、

こちらも割とすぐに一杯になっちゃう模様……。

公共機関での来場が推奨されているのですが、こちらもコミコミ!

15時からは交通規制もはじまりますので、早め早めに動いちゃってくださいねっ。

 

釈迦堂川花火大会の概要・見どころ

ところで、日時と場所はわかったけれど、

肝心の「釈迦堂川花火大会」ってどんな大会なのか、気になっちゃいませんか?

 

毎年30万人の人出を呼ぶ「須賀川市釈迦堂川花火大会」は

2016年で38回を迎える、福島県下最大級の花火大会♪

 

しかも、その30万人のうち、

かなりの人が「釈迦堂川花火大会」に魅せられたリピーター!

 

なぜ、そこまで人を惹きつけるのか?当然の疑問ですよね!

 

その答えは至極簡単♪

伝統ある尺5寸の花火から降り注ぐナイヤガラ、有名花火師たちによる競演など、

バラエティ豊かな花火たちが人々の心をつかんで離しません。。



また、音楽と光のハーモニーが美しい「ミュージックファイヤー」や

「スカイナイトコンサート」が花火大会を大いに盛り上げてくれます!



曲に合わせて、驚くほど絶妙なタイミングで花火が開くんですよっ。匠の技です~。

 

他にも超特大スターマインや大切な人への想いを届けるメッセージ花火など、

約1万発の花火が夜空を熱く焦がします。

 

なんと花火大会翌日には朝6時から有志による清掃活動(誰でも参加できますよ♪)が行われる、

立つ鳥跡を濁さない素晴らしい花火大会なのです~。

スポンサーリンク


釈迦堂川花火大会の有料席・チケット情報

見映えさえ気にしなければ、市街地のどこからでも花火が見られるのも

嬉しい花火大会なのですが、熱い花火を近くで実感したい!

という方は有料席を是非ともゲットしてください♪

 

実際、花火が視界に収まらないほど、と評判の席なんですよっ!

それでは有料席についてご案内しちゃいます♪

 

釈迦堂川花火大会では、3つの有料席が設定されています。

おすすめは896席用意された「テーブル席」!

定員は4名で、料金は10,000円となっています。

テーブル席エリアには飲み物や軽食の販売所や専用のトイレ・手洗いが用意されているのが超魅力的♪

毎年、売り切れていますので、早めにお申し込みくださいねっ。

 

また、イス席A(2,000席)およびイス席B(1,000席)は定員1名で、

料金は前売り1,800円(当日2,000円)となっています。

 

http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/hanabi/pdfs/map_2014.pdf

 

気になる販売開始ですが、昨年は6月10日から。

プレイガイド(WEBやコンビニ)で発売されるので、とっても便利!

他にも庁舎にある花火大会事務局で直接購入したり、電話予約後の口座振込での購入も可能です。

詳しくは花火大会事務局(電話0248-88-9144)へお問い合わせくださいねっ。

 

釈迦堂川花火大会の穴場スポット

先にも書きましたが、見映えさえ気にしなければ市街地のどこからでも花火を見ることができます。

つまり、釈迦堂川花火大会の穴場というのは、「中でもキレイに花火が見える場所」ということに。

そんな「絶好のビューポイント」と話題の「釈迦堂川花火大会」穴場スポットをご紹介しちゃいます♪

 

穴場その1:イオンタウン須賀川周辺

イオンタウン須賀川周辺は交通規制区域に入ることもあって、

車通りを気にすることなく道路わきの縁石に座って花火を鑑賞できます。

折りたたみ椅子を持参したりする人もいるようです。

ただ、人の流れを邪魔しないようには注意くださいね。

肝心の花火の見映えですが、イオンタウン須賀川の北側駐車場が

有料席イス席Aに指定されていることを考えれば、言わずもがなでしょう♪

 

穴場その2:須賀川第二中学校

毎年人気の高い、「穴場」というよりは「定番」スポットなのですが……。

花火打ち上げ会場から須賀川第二中学校まで直線をひくと、有料テーブル席が線上に。

抜群のビューポイントなのです。

 

穴場その3:翠ヶ丘公園

こちらも、もはや「定番」スポットとなっている翠ヶ丘公園です。

と言っても人出は会場周辺ほどではありませんので、比較的ゆったりと花火を楽しむことができますよ♪

虫が出るとの情報がありますので、虫よけスプレーを忘れないでくださいねっ。

 

穴場その4:阿武隈川および釈迦堂川の堤防沿い

最後に、紹介させていただく穴場の中でも一番打ち上げ会場に近いスポットを皆様に♪

こちらもあまり穴場と呼びにくいのですが……かなり臨場感あふれる花火を楽しむことができます。

 

釈迦堂川の堤防沿いも人気のエリア。

 

 

特に中宿橋などは花火のベストショットを狙うカメラマンも多く集まり、

臨場感のみならず花火の美しさも折り紙つきなのです♪

 

まとめ

お盆のあと―先祖様を見送った後に行われ、

また、震災以降は復興への願いも込められるようになった「須賀川市釈迦堂川花火大会」。

自分が今ここに在ることの奇跡を、花火とともに胸に焼きつけてください。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ