古河花火大会の穴場4選!2017年の日程・場所取りや駐車場は?

関東で開催される花火大会は多数ありますが、

その中でも打ち上げ数が最高レベルな花火大会が

今回ご紹介する「古河花火大会」です。

 

古河花火大会は茨城県古河市で開催され、

渡良瀬川の土手で寝転がりながら鑑賞することができると

人気を集めている花火大会です。

見どころは迫力ある三尺玉の打ち上げと、

ワイドスターマイン、メロディーつきスターマインなどです。

 

今回は美しく迫力ある花火をたっぷりと堪能することができる

古河花火大会の穴場スポットや2017年の日程・時間・駐車場の情報をご紹介します。

当日は非常に多くの人出が予想されますので

ぜひ場所取りの参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク


古河花火大会 2017年の日程・場所

古河花火大会は2017年は8月 日( 曜日)に開催されます!
小雨の場合は決行されますが、荒天の場合は翌日の日曜日に順延となります。

せっかくの迫力ある花火なので、晴れた状態で楽しみたいですよね。

 

打ち上げ時間は19時20分から20時50分を予定しています。

あまり区切りの良い時間ではないので、注意してくださいね。

 

会場は古河ゴルフリンクスです。

〒306-0038 茨城県古河市Nishimachi, 10−1

MAP:

 

会場となる古河ゴルフリンクスは渡良瀬川に面しているので、

あえて河川敷に行き、シートを敷き寝転がりながら花火を見ることもできます。

 

アクセス方法・駐車場は?

最寄駅はJR古河駅と東武鉄道新古河駅となります。

古河駅からは会場までは徒歩で約20分、新古河駅からも徒歩で約20分ほどになります。

歩いても行ける距離なのは助かりますよね。

 

車で行く場合は東北自動車道館林ICから

国道354号を古河方面へ約14キロ進んだ場所になります。

 

駐車場は約2,000台が停められる無料の駐車場が用意されています。

古河第一小学校、古河第二小学校、古河第三小学校、古河第六小学校、

市役所古河庁舎、古河総合公園、福祉の森会館が

無料の臨時駐車場として開放されていますのでぜひ利用してみてください。

当日は交通規制も行われるので注意してくださいね。

 

古河花火大会の概要・見どころ

古河花火大会の見どころはスカイツリーほどの高さまで打ち上げられる

三尺玉やたくさんの花火が同時に横一列で打ち上がるワイドスターマインです。

ちなみに三尺玉は打ち上がった時には直径が650mにもなるんですよ!



その他にも音楽と合わせて花火が打ち上がる美しいメロディーつきスターマインも魅力です。



 

古河花火大会は2017年で12回目を迎える花火大会で、

まだそれほど歴史は長くありません。

ですが、打ち上げ数は関東随一の約2万発を誇り、

50万人以上の人が訪れる古河市の一大イベントとなっています。

 

有料席・チケット情報

これだけ多くの人が訪れる花火大会なので、ぜひ特等席でゆっくりと楽しみたいですよね。

そんな方はぜひ有料席のチケットを手に入れてみてください。

有料席は定員4名分で1万円となっています。

詳細は古河市観光協会のHPでぜひ確認してみてくださいね。

スポンサーリンク


古河花火大会の穴場スポット

渡良瀬川の土手でシートを広げて鑑賞するのも楽しいですが、

人出が多いため早めの場所取りが必要となります。

早くに行くことが難しい方や、少しでも空いている場所で鑑賞したい方に

オススメの穴場スポット情報を集めましたのでぜひ参考にしてみてください。

 

穴場その1:イトーヨーカドー古河店

〒306-0004 茨城県古河市雷電町1−18

MAP:

古河駅から古河ゴルフリンクスとは反対方面に

徒歩約10分進んだ場所にあるイトーヨーカドー古河店の屋上駐車場は穴場スポットです。

ここは花火大会の日、駐車場を無料開放してくれます。

視界を遮るものもないので、美しい花火を思う存分堪能することができます。

トイレや食事の心配もないので小さなお子様連れのご家族にもオススメです。

開放されてはいますが、車の往来には十分気を付けてくださいね。

 

穴場その2:イオン古河店

〒306-0012 茨城県古河市旭町1丁目2−17

MAP:

 

イトーヨーカドー古河店より古河ゴルフリンクスとの距離はありますが、

イオン古河店の屋上駐車場も穴場スポットです。

注意したいのはこちらは無料開放はされていないという点です。

会場からは離れていますが、打ち上げ花火は問題なくキレイに見ることができるのでオススメです。

こちらも食事やトイレの心配がないのでありがたいですよね。

 

穴場その3:新古河駅周辺の土手

MAP:

 

会場に近い最寄駅ながらも、新古河駅周辺はそれほど混雑しません。

というのもエリアが埼玉県大利根町になり、渡良瀬川をはさんでいるからです。

古河花火大会というと茨城県のイベントという印象があるからか、

こちらのエリアは穴場スポットとなります。

新古河駅から歩いてすぐの場所が渡良瀬川の土手となっており、

打ち上げ場所の対岸になります。

川を挟んでしまうので低い位置で打ち上がる花火は若干見えづらさがありますが、

打ち上げ花火は美しさも迫力もそのままに楽しむことができます。

 

穴場その4:十間道路沿い

茨城県古河市東本町3丁目3−14周辺

MAP:

 

古河駅から会場の反対側に伸びる十間道路沿いも

キレイに花火を見ることができる穴場スポットです。

会場からまっすぐ伸びている道路で、

建物の間から花火を見ることができる場所がいくつかあるので、ぜひ見つけてみてください。

くれぐれも車には気を付けてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

まだ新しい花火大会ながらも多くの人を魅了している古河花火大会。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ