よこすか開国祭花火大会の穴場7選!2017年の日程・有料席は?

日本の歴史の中で戦国時代と同じくらい人気の高い時代と言えば……そう、「幕末」!

多くの志士が日本の未来を想い、憂い、自分の志のために戦った時代。

西郷隆盛や坂本龍馬、吉田松陰に木戸孝光、新撰組の近藤勇に土方歳三などなど、

今に名を残す傑物が続出しました。

 

この幕末の扉を開いた事件といえば、なんと言っても「浦賀へのペリー率いる黒船の来航」!!

浦賀こそ、日本の海外への扉を開いた場所と言っちゃって良いでしょう♪

ところで皆さんは「浦賀」って現在のどこになるのか知っていますか?

それは「神奈川県横須賀市」なのです。

 

横須賀市ではペリー来航150周年を迎えたことを記念し、

2003年から「よこすか開国祭」が開かれるようになりました。

そして、この「よこすか開国祭」のフィナーレを飾るイベントこそが「開国花火大会」なのですっ!

 

今日はこの「よこすか開国祭花火大会」の穴場スポットや

2017年の日程・時間、会場へのアクセス方法・有料観覧席の情報をご案内しちゃいます♪

スポンサーリンク


よこすか開国祭花火大会 2017年の日程・時間・場所

よこすか開国祭花火大会の日程は、

毎年8月の第1土曜日に開催されています。

なので、今年は2017年の第1土曜日の8月5日に開催見込みです♪

ちなみに天候が荒れた場合は中止!

つまり、延期はありませんので、

みんなで良い天気になるようにテルテル坊主にお願いしましょう~。

 

で、よこすか開国祭花火大会の打ち上げ時間は

ちょっと短めの19:15から19:45までの30分間。

なので、出遅れないように注意してくださいねっ。

 

打上げ場所は東京湾内の「横須賀市うみかぜ公園沖合」です。

 

よこすか開国祭花火大会へのアクセス方法

■電車で行く場合

―公共交通京急横須賀中央駅から徒歩25分ほど

―京急汐入駅から徒歩15分ほど

―JR横須賀駅から徒歩20分ほど

 

花火大会会場周辺は夕方ごろから通行止めになるほか、

うみかぜ公園は一般車両の駐車禁止となっています。

ヘタに花火大会会場近くに駐車してしまうと花火が終っても、

22時までは車を動かせなくなってしまうので注意!

公式サイトでは電車やバスなどの公共機関の利用が推奨されています

 

詳しくは「交通規制のお知らせ」を見て下さい♪

http://cocoyoko.net/event/docs/kaikokudouro2014.pdf

 

よこすか開国祭花火大会の概要・見どころ

よこすか開国祭花火大会の日時や超重要なアクセスについてお知らせしたところで

「開国花火大会」の気になる魅力についてもお話しさせてくださいねっ。

 

開国花火大会は「よこすか開国祭」のフィナーレを飾るイベント♪

ペリー来航150周年を迎えたことを記念し、

2003年――21世紀に入ってから始まった「よこすか開国祭」は、

今年で13年目を迎えるまだまだ若いお祭りです。

 

一週間にわたって繰り広げられるお祭りには、楽しいイベントが勢ぞろい!

昨年の「よこすか開国祭」の様子をちょっぴりお届けしちゃいますね♪

こちらはダンスコンテストより、開国祭大賞を獲ったダンス!



そして、開国花火大会では17万人もの人が観覧に訪れます。

30分間にわたり打ち上げられる約5,000発の花火は豪華絢爛!

規模こそ大きくはありませんが、その分、水中花火やスターマインなど

趣向を凝らした花火のラインナップが魅力的なのです!



 

お祭りの歴史が浅い分、試行錯誤して色々なことに挑戦しているようですね。

昨年になって花火の打ち上げ会場を変更し、

有料席を作ったのなんて、その最たる現れではないでしょうか♪

スポンサーリンク


よこすか開国祭花火大会の有料席・チケット情報

という訳で、ここでは昨年できたばかりの有料観覧席についてご紹介いたしますねっ。

よこすか開国祭花火大会の有料観覧席は

【市民協賛観覧席】という名前でチケット販売されています。

 

価格は嬉しいワンドリンク付きのイス席となっていて、

1席(1人・自由席)2,700円♪

 

販売場所は「チケットぴあ」,「JTB首都圏横須賀中央店」

「京急観光横須賀旅行センター」・「京急観光久里浜旅行センター」・

「スカナビi(横須賀観光インフォメーション)」となっています。

 

http://cocoyoko.net/event/docs/kaikokusai_shimin.pdf

 

ただ、このデータは昨年のもの。

先ほども言いましたが、良いお祭りにするべく頑張ってらっしゃる花火大会なので、

今年も内容――例えば、打ち上げ場所や有料観覧席の場所、

チケットの値段など――が変更される可能性があります。

今年の有料観覧席販売についての詳細は公式サイトなどのチェックを忘れないでくださいね。

 

ところで昨年の有料観覧席の販売席数は2,500席。決して多くはない数です。

有料観覧席を手に入れられないかも?

と不安な方がチェックすべきなのは……そう! ズバリ穴場スポット情報ですっ!!

 

よこすか開国祭花火大会の穴場スポット

それではここから、

よこすか開国祭花火大会のオススメ穴場スポットについてご紹介させていただきますね♪

 

穴場その1:横須賀米軍基地

実は開国花火大会当日って、実は横須賀米軍基地が

「ネイビーフレンドシップデー」と題うって、

一部を10:00から21:00まで一般公開してくれる日でもあるのです♪

できれば早い時間――公開と同時に現地入りして、

花火が見えるポイントをゲットしておくことをオススメしちゃいますっ。

花火打ち上げ会場により近い、三笠公園寄りが狙い目!

 

穴場その2:三笠公園

世界三大記念艦のひとつである「三笠」が保存されている三笠公園は、

「水と光と音」をテーマにした公園で「芸術と歴史」を

肌で感じることができます。

早い時間から場所取りをしてユックリ園内を楽しむのもステキ♪

公園の設備が整っているので、安心して花火鑑賞できるのが嬉しいですねっ。

 

穴場その3:中央公園

高さのあまりでない仕掛け花火は見えづらいそうですが、

園内が少し高台になっているのがポイント!

天気の良い日は房総半島まで望むことのできる眺望は、

打ち上げ花火鑑賞にピッタリの穴場スポットです。

 

穴場その4:海辺つり公園

全長約500メートルものボードウォークが目玉となっている釣り広場や、

芝生広場が人気の公園です。

打ち上げ場所からは少し距離があるので、水中花火などは見えづらいですが、

朝は釣りを楽しみ、夜は花火を楽しむというのもオツですね♪

 

穴場その5:大津漁港の三春町岸壁

海辺つり公園より南東にある三春町の岸壁は

花火が見える穴場スポットでもあります。

海辺つり公園より打ち上げ会場から遠いので、

花火の見えかたはつり公園には劣ります。

が、なんと言っても、近くにドン・キホーテやスーパーがあるので

飲食やトイレに困らないところがGOOD!

釣り場でもあるので、ゴミは持ち帰るなどマナーにご注意くださいね?

 

穴場その6:新安浦港

新安浦港は土曜・日曜には朝市が行なわれるなど、

人が集まる横須賀のホットスポットの一つ♪

ついつい打ち上げ会場に最も近いうみかぜ公園に向かいがちだけど、

新安浦港からも花火がキレイに見え、ココこそ穴場の名にふさわしいと評判!

何より、最寄り駅からのアクセスが抜群なのが嬉しい穴場です。

 

穴場その7:猿島

実は毎年、開国花火大会当日に株式会社トライアングル様から

「猿島から開国花火大会を観る」というツアーが販売されています!

料金は大人4,000円、子ども2,000円。

なかなか観ることのできない角度・背景で花火を楽しむことができる、

売り切れ必至の大人気ツアーなので、申し込みはお早目に!!

詳細は株式会社トライアングル様の公式サイトをチェックください♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ペリー来航へ想いを馳せながら、新しい試みを続ける

「よこすか開国祭・開国花火大会」は今年も目を見張る成長を遂げてくれるはず。

「故きを温ねて新しきを知る」精神の育つ「よこすか開国祭・開国花火大会」は、

私たちにも大切なことを伝え、学ばせてくれる魅力溢れる花火大会なのではないでしょうか♪

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ