伊勢神宮奉納全国花火大会の穴場5選!2017年の日程と駐車場は?

ついについに!楽しい夏がはじまります!!

キャンプに海水浴、スイカにアイスに、「冷やし中華はじめました」♪

海外旅行もしちゃったり?

 

なぁんて夏になると気持ちが開放的になりがちですが、

中には「イヤイヤ今年は気を抜けないんですよっ!」なんて人もいますよね。

 

秋入学がはじまっている大学などもありますが、

大半の受験生の皆さんは、この夏に目一杯頑張ってらっしゃるのでは?

ご家族の方もサポート、本当にお疲れ様なのですっ!

 

でも、机に向かってばかりっていうのも心と身体に悪いもの。

受験生のためにもなりつつ、夏を楽しめる機会があれば嬉しいと思いませんか?

そんなのあるわけないだろ! って?

 

いえいえ、それがあるんですっ!!

例えば「伊勢神宮奉納全国花火大会」なんて受験生にピッタリの夏イベントですよ♪

だって合格祈願と一緒に花火を楽しめちゃうんですから。

 

今日は受験生の皆さんにも訪れてもらいたい

「伊勢神宮奉納花火大会」の2017年の日程・時間や会場のアクセス方法をご紹介!

また、確実に伊勢神宮奉納全国花火大会を楽しめる有料チケット、

嬉し楽しい穴場スポットの情報もお届けしちゃいます♪

スポンサーリンク


伊勢神宮奉納全国花火大会の穴場スポット

「残念ながらチケット入手できなかったよ~(涙)」という方

「お金は掛けたくないけど花火は楽しみたい!」という方のために、

少しでもキレイな花火を観られる穴場スポット情報をお教えしちゃいます!

それでは早速、5つの「伊勢神宮奉納花火大会」穴場スポットをご紹介!

 

穴場その1:おかげ横丁

伊勢神宮周辺の有名スポットといえばココ「おかげ横丁」!

花火が鑑賞できるのがおかげ横丁の一部のみなのはちょぴり残念。

でも、伊勢ならではのグルメやお土産物がずらりとならぶこの界隈で、

「伊勢神宮奉納花火大会」の花火も楽しむことができれば一挙両得ですよね♪

 

穴場その2:大仏山公園

広い敷地内には遊具があるので、小さなお子様連れにはピッタリ!

芝生広場でピクニック気分で場所取りしちゃってくださいませ♪

難点と言えば打ち上げ会場から距離があるので

迫力には欠けるところですが、ゆったりと花火を楽しめる穴場スポットです。

 

穴場その3:ミタス伊勢の駐車場

ミタス伊勢とは伊勢市にある大型ショッピングセンター。

打ち上げ会場からは離れていますが、食料OK・飲料OK・お手洗いOK、

と三拍子そろって安心して花火を楽しむことができます。

駐車場なので事故にだけは十分に気を付けて、花火を楽しんでくださいね♪

 

穴場その4:伊勢志摩スカイライン

伊勢から鳥羽まで縦走する別名“天空のドライブウェイ”と呼ばれる

「伊勢志摩スカイライン」からは伊勢湾に浮かぶ島々に及ぶまで

伊勢志摩の全景を楽しむことができます。

つまり、ちょっと打ち上げ会場からは離れちゃいますが、

天空から見下ろすような気持ちで伊勢神宮奉納花火大会全体を

楽しむことができちゃうんです♪

有料道路ってことだけが難点かな?

 

穴場その5:うなぎの川福

県道22号線沿いにあるビジネス旅館なのですが、

打ち明け会場との間に視界を邪魔するものがないので快適に花火を楽しめちゃいます。

背後にある山が花火の音を反射して臨場感たっぷりなのもGOODなのです♪

スポンサーリンク


伊勢神宮奉納全国花火大会 2017年の日程・時間・場所

例年、「伊勢神宮奉納全国花火大会」は7月中ごろの

海の日を含む連休の土曜日に行われています。

今年2017年は7月 日( 曜日)に開催される見込みです♪

 

打上げ場所は「宮川河畔(度会橋上流)」となっていて、

19時20分から21時15分まで花火が伊勢の夜空を照らし出してくれます。

 

アクセス方法

■電車で行く場合

―JR参宮線山田上口駅から徒歩15分

―JR参宮線・近鉄山田線伊勢市駅・近鉄宇治山田駅から臨時シャトルバス運行あり

 

■車で行く場合

―伊勢道伊勢西ICから県道32号経由で外宮方面へ車で15分程(約4.4km)

 

会場周辺には約2,000台の有料駐車場(1,000円/1回)が

準備されていますが、17時以降23時までは車両通行止めなどの

交通規制がかかりますので、ご注意くださいね。

 

なお、悪天候の場合は当然、花火大会は延期。

また場所の関係上、増水などの危険性がある場合も延期になってしまうのだとか。

延期の場合の振替日はまだ分かりませんので、ごめんなさい!

まずは運営のアナウンスをお待ちくださいませ。

 

伊勢神宮奉納全国花火大会の概要・見どころ

それでは、日時やアクセス方法もお知らせしたところで、

「伊勢神宮奉納花火大会」についてイロイロ語らせちゃってくださいねっ♪

 

「伊勢神宮奉納全国花火大会」は

別名「宮川の花火」とも言われ、その歴史は半世紀以上!

伊勢神宮内宮の参道口にある日本百名橋の一つ

「宇治橋」の渡り初めの際に、とある花火師が花火を奉納したことがキッカケとなって、

1953(昭和23)年から本格的な花火大会が始まったのだそう。

 

そんな「伊勢神宮奉納全国花火大会」は、

花火大会の中でもかなり早い時期に行われるのですが、

それには深~いワケがあるんです!

 

実は「今年行なわれる花火大会の安全を祈願して」

花火が奉納されているんですよ~。

そういう理由なら確かに早い時期にやっちゃわないとダメですよねっ。

 

オープニングは奉納花火にふさわしく、荘厳な音楽とともにはじまります。



そして、伊勢神宮奉納全国花火大会は

「勝負の花火大会」――つまり、腕に覚えのある花火師たちが集って

努力の結晶を打ち上げ競いあう「競技花火大会」でもあるのです。

ちなみに競い合う花火は、「打上げ花火」と「スターマイン」の2つ♪

腕っこきの花火師たちが技の限りを尽くした花火の数々には、

ただただ吐息がこぼれるばかり。

 

こちらは「打上げ花火の部」の模様~。



2011年からは、スターマインの部の優勝者には国土交通大臣賞、

打上げ花火の部の優勝者に観光庁長官賞が授与されるようになり、

競技花火大会としての認知度も高まってきています。

 

そしてエンディングのワイドスターマインは圧巻の一言!

感動の鳥肌が止まりませんっ!!



 

創意工夫に溢れた約10,000発の花火を観るために

27万人越えの人が集まる伊勢神宮奉納花火大会。

御利益をいただく前に人ごみでパワーを使い果たしちゃいそう……

という方もいらっしゃるのでは?

そういう方こそ、ぜひゲットして欲しいのが「有料席」!!

 

ここからは有料席についてご案内しますので、

しっかりチェックしちゃってくださいね♪

伊勢神宮奉納全国花火大会の有料席・チケット情報

 

伊勢神宮奉納花火大会では3種類の有料席が用意されています。

 

まずは6人用桟敷席が1万5,000円。

これはファミリーなどのグループ用といった感じでしょうか?

 

次に2人用桟敷席の6,000円。

言わずもがなのカップル向きですね♪

 

そして最後は個人用の自由席1,500円となっています。

 

それぞれエリアが設定されている親切っぷり♪

昨年の座席案内地図がありますので掲載しておきますね~。

是非参考になさってください。

 

↓座席表2014ver.↓

http://www.city.ise.mie.jp/secure/29230/hanabiaccessmap.pdf

 

無料観覧席もありますが、激戦必至なので

狙っている方は頑張って場所を押さえてくださいねっ。

 

お申し込みはチケットぴあ、サークルK・サンクス、ローソン、ファミリーマート、

セブンイレブン、ミニストップなどで発売されます。

遠方でも簡単な手続きで購入できるのは嬉しい限りですよね♪

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

伊勢神宮――「お伊勢参り」と言えば、江戸の昔より人々の憧れの的♪

平成の世となった今も、伊勢周辺は

毎週末ごとに参拝客が詰めかけるパワースポットなのです。

神秘の力はもちろん花火からも元気をもらって、この夏を乗り切っちゃいましょうっ!!

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ