諏訪湖花火大会 2017年の日程・有料席は?穴場スポットも紹介!

2017年もいよいよ諏訪湖花火大会の時期が近づいてきましたね!

諏訪湖祭湖上花火大会は打上数、規模ともに全国屈指の花火大会です。

プログラムは2部構成となっており、1部2部それぞれ趣の違う花火を楽しむことが出来るため、

毎年県内外からたくさんの人が訪れます。

今回は諏訪湖花火大会 の2017年の日程、有料席チケット・穴場スポット情報をご紹介します。

スポンサーリンク


諏訪湖花火大会 2017の日程・時間と場所

<日程>

諏訪湖花火大会は例年8月15日に開催される花火大会ですので

2017年も8月15日(火曜日)におこなわれる見込みです。

打ち上げ開始時間は午後7:00~(雨天決行)

開門時間 午後2:00予定

打ち上げ場所 諏訪市湖畔前・諏訪湖上 (長野県諏訪市‎湖岸通り‎3丁目)


大きな地図で見る

 

●打ち上げ総数

約40000発

 

●来場者数

約50万人(昨年)

 

●交通アクセス

電車:JR中央本線上諏訪駅下車徒歩8分

車 :中央自動車道諏訪ICから諏訪湖方面へ約15分(通常時)

ただし当日は大変混雑が予想されます。

 

●有料席

マス席(特別53マス、一般108マス)

・特別マス席1マス(20人) 120,000円

・一般マス席1マス(20人) 100,000円

ブロック指定席(約2,400席) 1枚(3才以上)4,000円

 

その他の有料席は

石彫公園・湖畔公園:約5,700席 

大人2,500円、小人1,000円(前売り)

※ローソンチケット委託販売があります

 

石彫公園・湖畔公園:約7,000席

大人3,000円、小人1,500円

販売日時: 7月31日(水)午前10時〜

 

旧東バル跡地自由席:約7,000席 

1人(大人・子ども同一料金)1,000円

販売日時 :8月15日(木)…午前8:00~

 

<問合せ先 諏訪湖祭実行委員会(諏訪市観光課内)TEL.0266-52-4141 >

 

その他にも、諏訪湖花火大会が見えるホテル、旅館に宿泊して

ゆったり花火を鑑賞するのもオススメです♪

スポンサーリンク


諏訪湖花火大会の見どころ

諏訪湖祭湖上花火大会の見どころは、なんといってもプログラムが2部構成になっていて、

1部と2部それぞれ構成の違った花火を楽しむことが出来ることです。

 

一昨年のプログラムによると第1部は競技花火。

県内外の花火師による10号早打ち競技スターマイン競技が行われました。



 

第2部は水上大スターマインKiss of Fireや大会の最後を飾る

湖上約2キロにわたって花火が滝のように流れる大イアガラ瀑布



 

湖上に設置された打ち上げ台から上がる約40,000発の花火は圧巻です。

 

☆第2部の水上大スターマイン Kiss of Fire



 

☆第2部の大ナイアガラ瀑布



 

諏訪湖花火大会の穴場&おすすめ鑑賞スポット

★SUWAガラスの里周辺

花火大会会場からは離れていますが、

その分混雑も少ないそうなので穴場スポットです!

 

長野県諏訪市豊田2400−7 北澤美術館新館 ‎


大きな地図で見る

立石公園

高台にあるため花火全体を見渡せる場所です。

ただし人気の場所なので早めに行くことをお勧めします。

公園なのでトイレの心配がないのもいいですね。

 

長野県諏訪市上諏訪10399 ‎


大きな地図で見る

 

★ホテル紅や屋上

花火大会会場のすぐ近くのホテルです。

一昨年は屋上を有料で開放していました。

当日券もあったようです(ただし高額!)

でも、屋上からなのでロケーションは最高です。

 

長野県諏訪市湖岸通り2丁目7−21


大きな地図で見る

 

間欠泉センター

間欠泉センターの前には階段があるのでベンチ代わりにちょうどいいです。

音も間近に聞こえるので花火を満喫できる穴場スポットです。

 

長野県諏訪市湖岸通り2丁目208−90


大きな地図で見る

 

高ボッチ高原

長野県塩尻市にある高ボッチ高原は花火のよく見える穴場スポット

遠い場所ですが花火がとてもよく見えます。

 

高ボッチ高原から撮った写真です。綺麗ですね!

高ボッチ高原からの諏訪湖花火


大きな地図で見る

 

他にも近くのホテルで駐車場を有料席として開放していたりするので、

当日は早めに行動を開始した方がよさそうですね。

 

毎年大混雑の諏訪湖祭湖上花火大会ですが、混雑を押してでも一度は見てみたい花火です。

しっかり準備をしてこの素晴らしい花火大会を存分に楽しんじゃいましょう!!

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ