全国新作花火競技大会の穴場7選!2017年の日程・チケットと駐車場は?

日本人って「新しもの好き」な民族ですよねっ。

流行に敏感というか……。

“新作”であったり、“期間限定”とかに超弱いっ!

 

そして、それは「打上げ&仕掛け花火」も一緒!

毎年流行があり、毎年新しいデザインの花火が創意工夫のもと生みだされています。

 

そして、そんな新作を発表する場が「花火大会」なのです。

中でも“次代の花火を担う若手花火師たち”が思い思いに作り上げた

全く新しい「打上げ&仕掛け花火」を発表する花火大会があります。

 

その花火大会こそが、長野県の諏訪市で行われる「全国新作花火競技大会」!!

 

若手花火師による見たことのないようなデザインの

花火の数々が多くの人を楽しませてくれます。

ただのショーではない競技大会=賞も授与される

「若手花火師」の勝負の場でもあることから、

毎年夏の終わりに熱い戦いが夜空で繰り広げられます。

 

今日は花火界のファッションショーともいえる

「全国新作花火競技大会」の穴場スポット、2017年の日程・時間や

会場へのアクセス方法、有料チケットの種類や購入方法までご案内しちゃいます!

スポンサーリンク


全国新作花火競技大会の穴場スポット

有料席のある「石彫公園」は臨場感たっぷりの絶好のビューポイント♪

ですが、打ち上げ場所が諏訪湖上ということもあり、

諏訪湖岸など他にも面白い穴場スポットがたっくさん♪

まずは、そんな穴場スポットを皆さんにお教えしちゃいますねっ。

 

穴場その1:立石公園

全国新作花火競技大会では定番になりつつあるとも言われている穴場スポット。

なんと言っても夜景が美しく、花火とのコラボは最高!!

山腹にあるので、車で移動出来る方のみになっちゃうのが残念~。

 

穴場その2:諏訪湖ヨットハーバー付近

打ち上げ会場にほど近く、全国新作花火競技大会の

公式臨時有料駐車場である諏訪湖のヨットハーバーの周囲は、

花火を鑑賞できる穴場スポットでもあります。

有料観覧席の料金を考えると、ヨットハーバーから観た方がお得かも??

仕掛け花火もバッチリ観られるのがミソ♪

 

穴場その3:ハーモ美術館周辺の湖岸

さきほど紹介したヨットハーバーから、ほぼ対岸となる

「ハーモ美術館」周辺の湖岸は、打ち上げ場所から少し距離がありますが、

そのぶん比較的車や人の流れが緩やか。

さらに下諏訪駅から徒歩10分ほどとアクセス抜群なのが嬉しい穴場スポットです♪

 

穴場その4:赤砂崎

先にご紹介したハーモ美術館から湖岸沿いに西へ行ったところにあります。

打ち上げ場所からは少し離れていますが、

花火の炸裂音が周辺の山に反響して、なかなかの臨場感を味わえると評判♪

湖面に花火が美しく映えて見えるビューポイントです。

 

穴場その5:岡谷湖畔公園

有料観覧席とほぼ対岸となる岡谷湖畔公園は、

打ち上げ会場から若干の距離はありますが、バッチリ花火を楽しめる嬉しいポイント♪

こちらの穴場スポットへは、岡谷駅からのアクセスがオススメですっ。

 

穴場その6:イオン諏訪店周辺

湖岸から少し離れるのですが、目の前に高い建物がないため視界は良好♪

十分花火を楽しめます。

また、大型スーパー「イオン」周辺ということもあって、

飲食の調達やトイレに事欠かないのも嬉しい穴場スポットですよねっ。

 

穴場その7:鳥居平やまびこ公園

打ち上げ会場からは距離がありますが、

かなり広い公園なのでゆったり花火を楽しめます。

ドッグランやジャンボすべり台などがあり、

愛犬や小さなお子様連れにはオススメかも?

高台にあるので、岡谷市街の夜景と、

その向こうに広がる諏訪湖で打ち上げられる花火が一度に楽しめるビューポイントです♪

スポンサーリンク



 

全国新作花火競技大会 2017年の日程・時間・場所

全国新作花火競技大会は例年9月の第1土曜日に開催されています。

慣例どおりなら、今年2017年は「9月2日」に開催される予定♪

ちなみに雨天決行です!

その打ち上げ時間は19:00から20:30まで。

 

一般的には残暑厳しい時期ですが、長野県の諏訪市なら

爽やかな気候の中、花火を楽しむひとときを過ごせそうですよね~。

 

さらには、打ち上げ場所は「諏訪湖の上」という、

とてもロマンティックなロケーションだったりするんですっ♪

 

 

アクセス方法・駐車場は?

■電車で行く場合

JR中央線諏訪駅から徒歩8分ほど

 

■車で行く場合

中央自動車道諏訪IC出口から1つ目の信号を左折、

諏訪湖に出るまで直進ののち、上川大橋の信号を右折して約15分(約4km)

 

ちなみに当日は会場周辺には約1,890台分の臨時駐車場が開かれています。

そのうちの1,190台分は有料で、

旧東洋パルヴ跡地・多目的広場90台分は

大型車専用(要予約)となっています。

 

また、ヨットハーバー(1,100台分)はマイクロバス12,000円、

特殊車両8,000円、オートバイ1,000円、軽・普通車3,000円(大型車は要予約)♪

花火大会がはじまるまで諏訪湖の景色をたのしみながら、

会場まで散策するというのも良いかも知れませんね♪

 

で、残りの「県合同庁舎」「諏訪市役所駐車場」

「城南小学校校庭」の約700台分は、

なんと嬉しい無料駐車場となっています!

早めに行くことが出来るようでしたら、

この3つの駐車場を狙ってみてくださいね♪

 

なお、17時から22時まで、ヨットハーバーから

警察署の区間は交通規制がかかりますのでご用心ください。

 

全国新作花火競技大会の概要・見どころ

長野県の諏訪湖は観光地としても素晴らしいロケーション♪

そんな諏訪湖へ全国から、これからの花火業界を背負わんと

意欲並々ならぬ新人花火師たちが集まってきます。

 

その目的は自らの作りだした渾身の花火を打ち上げ、

他の花火師たちと競い合うため!!

 

もちろん、ちゃんとルールもあって、

自分で決めたテーマに沿った曲とともに花火を打ち上げます。

花火6つごとにスターマインが1セット用意されるのもお約束♪

その枠の中にありながら、若手花火師たちの用意する花火は

斬新な発想と豊かな想像力から生まれた技術の粋を

集められた「枠にはまらない花火」ばかり。

高い芸術性には花火通からも絶賛の声があがっています♪

 

優勝作には経済産業大臣賞を授与。

動画は昨年の経済産業大臣賞を受賞した花火「Moving illusion」です♪



また、全国新作花火競技大会の最期を飾る「水上スターマイン」も見どころのひとつ。

大会の名物となるほどの、美しく華々しい花火なのです。



18,000発の花火が初秋の諏訪の空を焦がす、

「全国新作花火競技大会」は毎年30万人を集める長野二大花火大会のひとつ。

1時間30分という時間が瞬く間に感じてしまう、花火大会の妙をお楽しみください。

 

有料席・チケット情報

そんな「全国新作花火競技大会」には有料席があります。

これが至ってシンプルで、諏訪市湖畔子園(石彫公園)内に設けられる「有料自由席」のみ!!

 

ちなみに、昨年の販売席数は約10,000席で、

その内訳は、コンビニでの委託販売が約6,000席、

現地の駅前で発売される事前販売分が約2,000席、

そして2,000席が当日券となっていました。

 

ちなみに購入枚数に上限があり、

おとな・こどもあわせて10枚(10席)までとなっています。

お値段はコンビニでの販売が手数料込で

大人1枚3,000円、こども(3歳以上小学生まで)1枚1,500円。

現地前売りおよび当日券は大人1枚2,500円、

こども(3歳以上小学生まで)1枚1,200円となっています。

 

単純計算だと、有料席の競争率は30倍!

席が無くなり次第終了となっていますので、販売開始日を忘れないようにしてくださいね!!

 

まとめ

全国新作花火競技大会で、来年の日本全国各地で行われる

花火大会の主流をつくる(かもしれない)花火の数々をチェックチェック♪

「この花火、新作なんだよっ」なぁんて豆知識を披露すれば、

彼女や友だちに尊敬されちゃうかもっ。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ