熊谷花火大会の穴場5選!2017年の日程と時間・駐車場は?

夏の風物詩である花火大会は、家族や友達、カップルなど大切な人たちと見に行くことが多いですよね。

そんな大切な人にサプライズでメッセージを送ることができる花火大会があるのをご存知でしょうか。

それが埼玉県熊谷市で開催される「熊谷花火大会」です。

この熊谷花火大会では自分が作成したメッセージを、花火と一緒に伝えることができます。

さらに、7社の花火業者が競うスターマインコンクールもあり美しくレベルの高い花火の競演を楽しむことができます。

今回はそんな熊谷花火大会の穴場スポット、2017年の日程・時間、有料席、駐車場の情報情報をご紹介します。

スポンサーリンク


熊谷花火大会の穴場スポット

美しい花火をベストスポットで見たいけれど、お金を払うのはちょっと、、、、

という方にオススメなのが穴場スポットでの花火鑑賞!

ここからは熊谷花火大会の穴場スポットをご紹介していきますね。

 

穴場その1:イオン熊谷店の屋上

花火大会当日はイオン熊谷店が無料で屋上を開放しています。

少し早めに場所取りをしておけば、食事やトイレの心配をする必要がないので安心です。

イオン熊谷店を利用する場合は、メインとなる熊谷駅ではなく

上熊谷駅を使うと比較的混雑も避けられるのでオススメですよ。

 

〒360-0815 埼玉県熊谷市本石2丁目135

MAP:

 

穴場その2:石原公園

メイン会場からは距離がありますが、視界を遮るものがなくしっかりと花火を見ることができるのが石原公園です。

ブランコやジャングルジムなど遊具がたくさんあるので、小さなお子様と夕方あたりから出かけて行っても良いですよね。

駅は石原駅を利用でき、まず場所取りをする必要はない穴場スポットです。

 

埼玉県熊谷市大字石原

MAP:

 

穴場その3:ニットーモール熊谷店の屋上

熊谷市にあるショッピングモールであるニット―モール熊谷店は屋上が駐車場になっているので花火がキレイに見えます。

ここのオススメは23時まで営業しているCAFE PDCです。

花火大会に行くとどうしても帰りが混雑しますよね。

楽しかった花火の思い出も疲れ果てて色あせてしまうこともしばしば。

けれどこのCAFE PDCならば帰りがすいてくる時間まで営業しているので、ゆっくりと人出が落ち着くのを待つことができます。

〒360-0032 埼玉県熊谷市銀座2−245

MAP:

 

穴場その4:熊谷大橋

ひろせ野鳥の森駅から歩いて約16分の場所にある熊谷大橋も穴場スポットです。

打ち上げ場所からは約4駅分距離がありますが、河川敷なのでとても綺麗に見ることができます。

音の迫力は軽減しますが、何より混雑が嫌いな方にオススメです。

MAP:

 

穴場その5:久下の河川敷

少し打ち上げ場所からは距離がありますが、久下の河川敷も視界を遮ることなく

花火を楽しむことができる穴場スポットです。

歩くと約22分と少し距離がありますが、地元の人の多くがこの場所で花火を楽しむほどキレイに見える場所です。

MAP:

スポンサーリンク


熊谷花火大会 2017年の日程・時間・場所

熊谷花火大会は例年8月の第二土曜日or第三土曜日に開催されています。

2017年は8月◯日(土曜日)に開催される見込みです!

打ち上げ時間は19:00 ~ 21:00。

小雨の場合は決行されますが、荒れている場合は順延されます。

この順延ですが、多くの花火大会は翌日に順延される場合が多いですが、

熊谷花火大会は1週間ずれることもあるので、事前に情報をしっかりとチェックしておいてください。

ちなみに2014年は台風の影響で1週間後の土曜日に延期となりましたが、無事開催されました。

 

開催場所は荒川大橋の下流にある河畔で行われます。

MAP:

河川敷のため、正面となる荒川運動公園がメイン会場とも言えそうです。

 

MAP:

河川敷のため、広範囲で見ることができるのが大きな特長です。

 

アクセスはJR熊谷駅南口から徒歩で約5分の場所がメイン会場となります。

約500もの露店が賑わっており、人手もすごいのでまず迷うことはありません。

また、車で来る人が多いのもこの花火大会の特長です。

臨時の駐車場が3つできますが、すぐにいっぱいになってしまうので

周辺にあるコインパーキングの位置も確認しておくことをオススメします。

 

熊谷花火大会の臨時駐車場

駐車代金:1台1,000円
  • 第1臨時駐車場(熊谷市榎町河川敷)1,750台 13:00~
  • 第2臨時駐車場(熊谷市万吉河川敷)750台 13:00~
  • 第3臨時駐車場(熊谷市手島5)1,000台 13:00~
 

熊谷駅周辺のコインパーキング情報

熊谷駅周辺のコインパーキング情報は下記のサイトが非常によくまとまっています。

駐車可能台数、営業時間、代金、駅からの距離などを参考に検討してみてください。

 

熊谷駅周辺のコインパーキング情報はこちら

 

熊谷花火大会の概要・見どころ

埼玉県でも1・2を争うほど人気の熊谷花火大会は、2016年で第67回を迎えます。

約1万発もの花火が約2時間の長時間に渡って打ち上げられるこの花火大会には、例年約35万人の人がやってきます。



 

見どころはメッセージ花火とスターマインの競演です。

メッセージ花火はプロポーズや出産など様々なお祝い事のメッセージをアナウンスと共に流れ、

花火が打ち上げられるというイベント的な存在。

花火大会の冒頭で行われ、寄せられたメッセージはプログラムにも掲載されます。

 

このメッセージ花火ですが、誰でも応募することができます。

毎年熊谷市観光協会事務局で5月から6月にかけて募集されます。

費用によって打ち上げられる花火の大きさが異なりますが、最も小さいので7号玉24,000円となります。

スターマインも打ち上げることが可能ですが26万円と高額です。すごいですよね!

 

そしてもう一つの見どころである7社の花火業者によるスターマインコンクールは、例年大盛り上がりします。



各花火師の技の結晶を楽しむことができますね。

スポンサーリンク


熊谷花火大会の有料席・チケット情報

広範囲で楽しむことができる熊谷花火大会ですが、やはり迫力のある打ち上げ場所近くで見たい!

という方にオススメなのが有料席です。

 

河川敷に設置される有料席には3段階あり、

・マス席は4名で22,000円

・テーブル席4名14,000円

・イス席1名2,500円 となっています。

 

当日券は残っていれば発売されるそうですが、まず期待しない方がよさそうですね。

有料席のチケットはJTBの関東法人営業熊谷支店、チケットぴあ、主要コンビニで手に入れることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

河川敷のため河沿いを行けばキレイに花火を見ることができる場所が比較的多く、

打ち上げ数も多いのでしっかりと楽しむことができます。

ちょっと遠出しても行く価値ありのオススメ花火大会ですよ。

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ