戸田橋花火大会 2017年の日程・時間と有料席は?穴場5選も紹介!

多くの花火大会を見に行きたいけれど、

忙しくてそんなに時間を取れない、という方もいらっしゃいますよね。

そんな方にオススメしたいのが「戸田橋花火大会」です。

 

この戸田橋花火大会は埼玉県の荒川河川敷で開催される花火大会です。

なぜ忙しい方にオススメかと言うと、

同時にもう一つの花火大会を楽しむことができるからです。

 

その花火大会とは「いたばし花火大会」。

 

なんと同日同時刻の川を挟んで開催されます。

正直見に行ってみるとどっちの花火が上がっているのかわからなくなるほどで、

同時に2つの花火大会の迫力を1度で味わえてしまうのです!

 

今回はそんな1度で2度美味しい

戸田橋花火大会の穴場スポット、2017年の日程・時間、有料席、見どころをご紹介します。

スポンサーリンク


 戸田橋花火大会 2017の日程・時間・場所

戸田橋花火大会は例年8月の第一土曜日に開催されています。

第64回を迎える2017年の戸田橋花火大会は8月5日に開催される見込みです。

小雨の場合は決行しますが、荒れている場合は翌日に順延します。

翌日も荒れていると中止になるので晴れていることを願いたいですね。

 

打ち上げ時間は19:00~20:30となります。

 

メインとなる打ち上げ場所は国道17号戸田橋上流の荒川河川敷です。

 

打ち上げ場所:埼玉県戸田市新曽南3丁目4−25周辺

MAP:

 

アクセスはJR埼京線の戸田公園駅から歩いて約10分ほどの場所になります。

しかし当日は相当混雑するので、メイン会場まで

30分以上かかると考えておいた方が良いと思います。

屋台も出ており、人が溢れているのでまず迷うことなく行くことができますよ。

 

ちなみに、川を挟んで反対側で行われるいたばし花火大会には

JR埼京線の浮間舟渡駅か都営三田線の

高島平駅、西台駅、蓮根駅などからアクセスすることができます。

スポンサーリンク


戸田橋花火大会の概要・見どころ

戸田橋花火大会の見どころは迫力ある尺玉やフィナーレのウルトラスターマインです。

 



 

カラフルで可愛い花火が連発するのは見応えがありますね。

大きな尺玉が上がるので、少し距離のある場所から見てもキレイに見ることができます。

 



 

戸田橋花火大会の打上数は約5,800発。

いたばし花火大会と合わせると打上数は約1万1,000発にもなります。

毎年45万人ほどが訪れ、戸田橋といたばしを合わせて

約100万人もの人が訪れる花火大会です。

 

ちなみにいたばし花火大会ではエンディングにナイアガラが行われます。

これは戸田橋側から見ることはできないので注意してくださいね。



 

戸田橋花火大会の有料席・チケット情報

45万人も訪れる戸田橋花火大会なのでゆっくりと

座って見ることのできる有料席があると安心ですよね。

戸田橋花火大会では有料席の用意があります。

 

打ち上げ場所のすぐ近くに設置されている有料席は数種類の席があります。

 

シングル席2,500円

ペア席4,200円~5,000円

ファミリー席(4人用)7,000円~8,000円

グループ席(10人用)17,000円~20,000円

グループ席(15人用)30,000円 となっています。

 

同じ席でも価格が異なるのは、場所によって多少価格が変わってくるためです。

また、イスが用意されるわけではなく、芝生席かブルーシート席になります。

有料席のチケットは会場近くの商店で販売されるので、

対象店舗は戸田橋花火大会の公式HPでチェックしてみてください。

 

また、当日の有料席も先着順で発売されます。

例年は旭ヶ丘会館で昼ごろより発売されているのでチェックしてみてくださいね。

 

旭ヶ丘会館:〒335-0024 埼玉県戸田市戸田公園5−2

MAP:

 

戸田橋花火大会の穴場スポット

有料チケットを買うまではいかないけれど、

なるべく空いている場所で見たいという方にオススメなのが穴場スポットです。

戸田橋花火大会を楽しめる穴場スポットをご紹介していきます!

 

穴場その1:戸田競艇場

戸田公園駅から歩くと約40分ほどかかりますが、ゆっくり見ることができる場所です。

駐車場を無料開放しているので、車で行く人にオススメです。

戸田橋・いたばしの両方の花火を堪能することができる贅沢な穴場スポット!

〒335-0024 埼玉県戸田市戸田公園8−22

MAP:

 

穴場その2:笹目橋周辺

駅からは距離がありますが、屋台などを楽しみながらゆっくりと笹目橋付近まで行くと

人手も落ち着き、ゆっくりと花火を楽しむことができます。

笹目橋付近には屋台があまりないので、

食事はここに来るまでの屋台で調達しておくことをオススメします。

花火はほぼ会場と同じ状態で見ることができますよ。

埼玉県戸田市早瀬1丁目24−20周辺

MAP

 

穴場その3:浮間公園

戸田橋花火大会の最寄駅である戸田公園駅より、
浮間舟渡駅の方が近い場所にある公園です。

当日は場所取りをしている人もいますが、それほど混雑していないので

ゆっくり両方の花火大会を楽しむことができます。

トイレもあるので小さなお子様連れには特にオススメの穴場スポットです。

〒174-0041 東京都板橋区舟渡2丁目15

MAP:

 

穴場その4:西台中央通り、志村第五小学校近くの陸橋

地元の人の穴場スポットです。

メイン会場からはかなり距離がありますが、陸橋からキレイに花火を見ることができます。

アクセスがしづらい場所なので、車を持っている方がオススメです。

周辺に交通規制はされないので、くれぐれも注意してくださいね。

東京都板橋区西台1丁目44−10

MAP:

 

穴場その5:イオン北戸田店

駐車場でゆっくりと花火を楽しむことができます。

アクセスはメイン会場でない北戸田駅を使うのが便利なので、

混雑も回避することがでじます。

トイレや食事の心配をしないでいいのも良いですよね。

〒335-0032 埼玉県戸田市美女木東1丁目3−1

MAP:

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

美しい花火を川沿いを歩きながら見学することもできる戸田橋花火大会、

ぜひお祭りを楽しむ気分で行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ