藤枝花火大会の穴場!2017年の日程・駐車場は?

日本の花火大会では海や湖を舞台に打ち上げられるものが多くありますよね。

しかし今回ご紹介するのは池のある公園を舞台に打ち上げられる花火大会です。

今回ご紹介するのは静岡県藤枝市で開催される「藤枝花火大会」。

会場周辺には山があり、打ち上げ花火のドーンという音が

反響しさらに迫力を感じると人気を集めています。

 

見どころはスターマインや、サッカー王国静岡県ならではの

サッカーボールをモチーフにした創作花火などです。。

今回は山を背景に打ち上がる花火が楽しめる藤枝花火大会の穴場、

2017年の日程・時間や見どころ情報をご紹介します。

スポンサーリンク


藤枝花火大会 2017年の日程・時間・場所

藤枝花火大会は毎年8月7日に開催される花火大会です。

2017年は8月7日(月曜日)が開催日ということになります。

小雨の場合は決行される予定です。

打ち上げ時間は19時10分から20時40分と少し半端な時刻から開催となります。

 

開催場所は蓮華寺池公園です。

〒426-0014 静岡県藤枝市若王子474−1

 

アクセス方法

最寄駅はJR藤枝駅です。

藤枝駅から会場までは徒歩で約45分かかるので、

バスを利用することをオススメします。

バスはJR藤枝駅から新静岡駅バスに乗り、

蓮華寺池公園入口まで約15分となります。

 

また、当日は臨時のバスも運行されます。

藤枝駅より16時半から運行し、藤枝五丁目バス停で下車します。

運賃は片道230円となります。

帰りは花火大会会場から藤枝駅までの間を21時半まで運行しています。

 

会場周辺には駐車場の用意がなく、

公式HPでも公共交通機関の利用を促しているので、

ぜひ電車やバスを利用するようにしてください。

また、当日は18時半から19時半までの間交通規制が行われるので、

車で行きたい方はそれまでに周辺で駐車場を見つけられるようにしてください。

当日は多くの人で賑わうので、バスも混雑します。

早めの行動をぜひ心がけてくださいね。

 

藤枝花火大会の概要・見どころ

藤枝花火大会の見どころはスターマインや尺玉の打ち上げ、創作花火などです。

創作花火ではサッカーボールをイメージさせる花火も打ち上げられます。





会場となる蓮華寺池公園はその名の通り大きな池がある公園です。

夏には蓮の花が湖に咲き、美しい風景を楽しむことができる公園として知られています。

この池に花火が映り、打ち上がる花火と

水面に映る花火を堪能することができるのです。

 

また、公園の周りには山が連なり、

その山に花火の音が反響しより迫力を増します。

美しさと迫力を2重に味わうことができる花火大会となっています。

さらに花火大会の日には多くの露店が並びます。

池の見えない場所でも露店と花火が重なり、

日本の夏の風情を感じることができると評判です。

 

そんな美しい藤枝花火大会は2015年で35回目を迎えます。

1時間半の打ち上げ時間の間に約5,000発もの花火が打ち上がり、

毎年約15万人もの人が訪れ夏のイベントを楽しむ

藤枝市の一大行事となっています。

スポンサーリンク


有料席・チケット情報

多くの人が訪れる藤枝花火大会なので

特等席である有料席でゆっくりと花火を楽しみたいですよね。

しかし残念なことに藤枝花火大会には有料席の用意がないそうです。

 

藤枝花火大会の穴場

2015年の藤枝花火大会は平日に開催されるため、

なかなか打ち上げ前に場所取りをするのが難しいという人が多いのではないでしょうか。

また有料席もないので自力で場所を見つけるしかありません。

少しでもすいている場所でゆっくりと見たいという方にオススメしたい

穴場スポットがありましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

藤枝総合運動公園

〒426-0086静岡県藤枝市原100

 

大きなサッカー場のある藤枝総合運動公園は

花火をキレイに見ることができる穴場スポットです。

ここは藤枝駅より徒歩だと1時間以上かかってしまう場所なので

車で行くことをお勧めします。

 

花火大会当日は多くの地元の方で賑わっている場所です。

駐車場は第5駐車場まであるので安心ですが、

早めに行くに越したことはありません。

食べるものも売っており、トイレも多数あるので

小さなお子様連れの方にもオススメです。

運動公園は小高い場所にあるので、花火をキレイに見ることができます。

 

いかがでしたか?

穴場スポットが少なく会場周辺が最も行きやすい場所となるので、

少しでも早く会場入りすることをオススメします。

ぜひ日本の情緒あふれる風景の中で打ち上がる花火を堪能してみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ