ふくろい遠州の花火の穴場4選!2017年の日程・時間と駐車場は?

日本の夏の風物詩である花火大会ですが、

花火大会に欠かせないのが花火師さんたちの技術です。

そんな花火師にスポットを当てたともいえる花火大会が静岡県で開催されます。

それが今回ご紹介する「ふくろい遠州の花火」です。

ふくろい遠州の花火には「全国花火名人選抜競技大会」という名前もついています。

つまりは多くの名人の技術を堪能することができる花火大会ということです。

見どころは花火師たちの技術を競う「全国花火名人選抜競技コンクール」と、

空中ナイアガラや音楽と融合させたメロディスターマインなどです。

 

今回は花火の見どころがこれでもかと詰まった

ふくろい遠州の花火の穴場スポット、2017年の日程・時間、駐車場や

みどころ情報をご紹介していきます!

スポンサーリンク


ふくろい遠州の花火 2017年の日程・時間・場所

「全国花火名人選抜競技大会 ふくろい遠州の花火」は

2017年8月◯日(土)に開催されます。

 

打ち上げ時刻は19時から21時を予定しています。

 

会場は静岡県袋井市愛野の原野谷川親水公園です。

〒437-0031 静岡県袋井市愛野2711−4 周辺

 

最寄駅はJR東海道本線の愛野駅で、

駅から線路沿いにまっすぐ徒歩約25分歩いた場所になります。

駐車場は会場周辺にないので

できるかぎり公共交通機関を利用して行くことをオススメします。

どうしても車で行く必要がある場合は、

隣の掛川駅の駅前駐車場がオススメです。

 

ふくろい遠州の花火の概要・見どころ

ふくろい遠州の花火の見どころは何と言っても花火師たちの技の競演です。

「全国花火名人選抜競技コンクール」と題して

様々な技が繰り広げられますが、コンクールの構成は

「8号玉2発とスターマインの部」と「創作逸品花火の部」に分かれています。

この大会ではトップにたつと文部科学大臣賞を得ることができるので、

花火師たちの名誉をかけた大会とも言えます。



またこの花火大会では協議会以外にも美しい花火が打ち上がります。

オススメは空中ナイアガラの大富士瀑布とフィナーレのジャンボワイドスターマインです。





 

ふくろい遠州の花火は約2万5,000発の

美しい花火が打ち上がる静岡県の人気イベントです。

2万5,000発というのは全国的にもトップクラスの打上数になります。

さらに見事な花火を堪能できるということからも、

多くの人が訪れ毎年約41万人もの人が花火を楽しんでいます。

スポンサーリンク


有料席・チケット情報

そんな多くの人で賑わうふくろい遠州の花火には有料席の用意があります。

価格は椅子席が3,700円と4,700円、

芝生のブロック席が3,700円(3歳以下は無料)、

定員6名のファミリー席は15,000円となっています。

詳細はふくろい遠州の花火のHPを確認してみてくださいね。

 

ふくろい遠州の花火の穴場

日本最高峰の花火を堪能できるふくろい遠州の花火なので、

できれば少しでも人の少ないところでその美しさ、

迫力を堪能したいですよね。

そんな方にオススメの穴場スポット情報を集めましたので

ぜひ参考にしてみてください。

 

穴場その1:熊野大頭龍神社付近

〒437-0022 静岡県袋井市方丈6丁目9−31

 

会場からは少し離れてしまいますが

熊野大頭龍神社近くの河川敷は穴場スポットです。

低めの位置に上がる花火は若干見えづらいですが、

打ち上げ花火は問題なくキレイに見ることができます。

また、この神社は会場の最寄駅である愛野駅からも歩くことができますが、

隣の袋井駅から歩く方が近く、徒歩約20分で着きます。

少しでも混雑を避けたいという方にはオススメです。

 

穴場その2:小笠山総合運動公園エコパ

〒437-0031 静岡県袋井市愛野2300−1

 

広大なスポーツパークである小笠山総合運動公園エコパも穴場スポットです。

こちらも打ち上げ花火でしたら何の問題もなく見ることができます。

広いのでゆったりと過ごしたい方に特にオススメです。

愛野駅から徒歩約30分となります。

 

穴場その3:小野田河川公園

〒437-0031 静岡県袋井市愛野2880周辺

 

袋井駅より徒歩約15分の場所にある小野田河川公園も穴場です。

ここもかなり広い公園なので、

ゆっくり過ごしたい方にはオススメです。

打ち上げ花火をキレイに見ることができます。

ここは会場から少し距離がありますが、

大会公式の自由席エリアとして指定されている場所になります。

しかし放送設備はないので、花火の紹介は流れません。

また、ここには売店やトイレがあるので

小さなお子様連れのご家族にもオススメです。

 

穴場その4:香りの丘茶ピア

〒437-1312 静岡県袋井市岡崎7157−1

 

会場からは離れてしまいますが、香りの丘茶ピアも穴場スポットです。

ここはお茶の茶摘み体験ができたり直売所、

茶室などがある観光スポットです。

袋井駅から徒歩ですと約45分かかってしまいますが、

車で行くこともできます。

打ち上げ花火をキレイに見ることができる場所です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

穴場スポットですと若干ナイアガラが見づらいですが、

花火師の名誉と技の結晶である打ち上げ花火は堪能することができます。

ぜひその見事な花火を目に焼き付けてみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ