八王子花火大会の穴場7選!2017年の日程・有料席チケット情報!

一年で一番の“想い出”をつくることのできる季節と言えば、やっぱり「夏」!!

長い休みを利用して、海外へ脱出!も良いですが、

今年の夏は是非とも「日本の夏」を堪能してみませんか?

 

想い出づくりのオススメは、やっぱり浴衣を着て、うちわを持って出かける花火大会♪

後ろ姿も艶めかしい女の子たちの浴衣姿は超キュート!

男性の浴衣姿も男っぷりが二割増しっ。

子供の兵児帯(へこおび)は問答無用の愛らしさ♪

 

そんな浴衣姿が映える、あでやかな演出で人気なのが、八王子花火大会です。

少し早い7月に開催されるので、宿題の絵日記を早く終わらせるのにも一役買ってくれるかも?

 

今日は八王子花火大会の穴場スポットや、2017年の日程、

有料席のチケット情報をお届けしちゃいます。

スポンサーリンク


八王子花火大会 2017年の日程・時間は?

今年の八王子花火大会は2017年7月22日(土曜日)に開催されます。

打ち上げ時間:19:00~20:30

天候があまりに悪いと翌日に延期されちゃいますが、小雨の場合は無問題で開催!

 

場所は、富士森公園内にある八王子市民球場。

高校野球―つまり夏の甲子園の西東京大会や、

東京六大学や東都大学の準硬式野球リーグ戦が行われることでも有名です。

 

当日は「14時」から八王子市民球場への入場が開始されますが……。

 

――ここで注意!――

 

球場が満員になってしまうと「閉門」されてしまいます。

 

ですので、間近で花火を楽しみたい!という方は、早めに現地へGO!

また、「途中退場も禁止」のようなので、シッカリ準備してから入場してくださいね?

 

ちなみに入場定員は8,702人(内訳は内野3,126人、外野5,576人)だそうです。

 

八王子花火大会では駐車場が用意されていませんので、

是非とも公共の交通機関を活用してください♪

 

■JR八王子駅南口より

・八96系統富士森公園経由「法政大学」行き「野球場前」下車

乗車時間6分程度

運賃:190円

・八64系統山田駅経由「東京家政学院」行き「富士森公園」下車→徒歩5分

乗車時間5分程度

運賃:180円

 

■JR西八王子駅より

・八94/96/98系統富士森公園経由「八王子駅南口」行き「野球場前」下車

乗車時間4分程度

運賃:180円

 

■京王高尾線・山田駅より徒歩15分ほど

 

あ、JR八王子駅&JR西八王子駅からも歩いても行けますよ♪

八王子駅からは徒歩25分、西八王子駅からは徒歩15分ほどです。

歩くなら西八王子駅からですね。

スポンサーリンク


八王子花火大会の概要・見どころ

日時と場所はわかっても、大切なのは花火大会の「な・か・み」♪

ここからは、八王子花火大会の見どころ・魅力をフューチャーしちゃいます。

 

ちょっと前にもありますが、八王子花火大会は「八王子まつり」の一イベント。

八王子まつりは江戸時代から300年以上の歴史をもつ関東屈指の山車祭りを中心に、

1961年から開催されている市民祭とのコラボで生まれたお祭りなのです。

八王子まつりは2003には地域伝統芸能大賞も受賞しているのだとか。

 

その前哨戦?である八王子花火大会では、類をみない近さから約3,600発の花火を楽しめます。

2014年には16時からグラウンド上で「火渡り」も行われ、

花火大会までの時間も飽きさせない趣向が盛り込まれているのも嬉しいですね♪

 

歴史ある八王子まつり、そして大迫力の花火の一端を少しでもお届け♪

フィナーレの仕掛け花火、「八王子まつり」の山車の豪快さや

美しさをあらわすかのようなスターマインは一見の価値アリ!なのです。

 

ちなみに八王子花火大会には毎年テーマが設定されています!

2014年のテーマは♡「真実の愛」♡だったりします。

カップルにピッタリですね♪



 

 

八王子花火大会の穴場スポット

では、昨年は75%もの人が球場外からの鑑賞となった

「八王子花火大会」の穴場スポットを紹介しちゃいます!

 

穴場その1:浅間神社

八王子市民球場と同じく、冨士森公園内にある神社です。

 

そう!

なんと同じ公園内にあるんですよ。穴場スポットが!!

自然、花火会場である市民球場との間に、障がいとなるような高い建物がまったくありませんので、

市民球場内から見るのと勝るとも劣らない花火が楽しめます♪

 

穴場その2:冨士森公園陸上競技場

浅間神社に引き続き、冨士森公園内にはまだまだ!穴場スポットがあるのです。

それが「陸上競技場」!

花火会場である市民球場の真隣りという絶好のスポットなので、割とすぐに満杯になってしまうようです。

絶好のビューポイントをゲットするためには、やはり早めの行動が吉♪

 

穴場その3:デニーズ冨士森公園店

冨士森公園の陸上競技場側から道を挟んだだけ、という好立地!

当然ながら花火大会の時間帯はかなり混みあっちゃいます。

近くで花火を見られないのなら、いっそ冷房の利いた室内から楽しむべく、

少しくらい離れても飲食店を探してみるのも良いかも知れません。

 

穴場その4:緑町霊園付近

会場との間に特に大きな建築物がないので花火を楽しむにはピッタリの場所です。

きっとご先祖様たちも花火を楽しんでらっしゃると思いますので、

失礼にあたらないようお気を付けくださいね♪

 

穴場その5:万葉公園

JR西八王子駅から南東方向(花火会場は南東方向)、最寄り駅は京王高尾線のめじろ台駅という、

冨士森公園からは西に2キロほど離れたば所にある公園です。

公園内に展望の開けた小高い丘があるので、花火大会の鑑賞にピッタリ♪

迫力ある音や煙の臭いまで楽しみたいという方には不向きですが、

花火大会の全景を楽しみたいという方にはオススメっ。

 

穴場その6:東京環状線 浅川橋付近

地元民の穴場スポット!

橋の上から開けた河川敷ごしに観る花火は風情がありますよね~。

川の水が暑さを吸い取ってくれるかのように、少し涼しさを感じるのも嬉しいところ♪

ちょっぴり会場から離れているのが難点ではありますが、その分ゆっくり花火を楽しめるハズ。

 

穴場その7:ユニクロ八王子台店駐車場

ユニクロの駐車場はけっこう広いところが多いのですが、こちらもなかなかの大きさ。

第一駐車場からは店舗越しとなりますが、第二駐車場から市民球場方向はかなり開けた感じです。

ただ、店舗の駐車場ですので、お店の営業や駐車車両の邪魔にならないよう、

何より自分自身がケガをしないように気をつけてくださいね。

 

まとめ

毎年、「テーマ」に沿った、趣向を凝らした花火の楽しめる八王子花火大会は、

市民球場のある冨士森公園内に出る露店も楽しみの一つとなっています。

翌週にある、八王子まつりのメイン「山車祭り」にも、機会があれば立ち寄ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ