安倍川花火大会の穴場3選!2017年の日程・シャトルバスは?

各地方で代表する花火大会がありますが、

今回ご紹介する花火大会は東海地方の中でも

トップクラスの規模を誇る花火大会です。

今回ご紹介するのは静岡県で開催される「安倍川花火大会」。

安倍川の中州から打ち上げられる花火は巨大なスターマインや

尺玉の打ち上げなど迫力のある花火がいっぱいです。

 

今回はそんな迫力ある花火をたっぷり堪能することができる

安倍川花火大会の穴場、2017年の日程・時間や見どころ情報をご紹介します。

スポンサーリンク


安倍川花火大会 2017年の日程・時間は?

2017年の安倍川花火大会は◯月◯日(土)に開催されます。

 

延期となる日程はまだ未確定ですので、お天気が悪そうな場合は

HPなどで情報をしっかりと集めておくことが大切になりますね。

打ち上げ時間は19時から21時を予定しています。

 

打ち上げ会場は静岡県の安倍川橋上流で、

河川敷から観覧する花火大会となります。

〒421-0101 静岡県静岡市駿河区向敷地890周辺

 

最寄駅はJR静岡駅となりますが、徒歩だと会場周辺まで約40分かかります。

暑い中歩きたくないという方は静岡県庁南側より

片道190円のシャトルバスが運行していますのでぜひ利用してみてください。

静岡県庁:〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町9−6

 

静岡県庁までは静岡駅から徒歩約10分になります。

 

この他にもタクシーで会場周辺まで行くという手もあります。

渋滞していなければ駅から会場まで約10分でつきますので、

バスの時間がうまく合わなかった方はぜひ利用してみてください。

 

また会場周辺には駐車場の用意はされていません。

そのため、車で行く場合は会場周辺にある

有料駐車場を見つけて停めることになります。

しかし当日は17時から22時まで交通規制が行われるので

それまでに車を停める必要がありますし、22時まで出られないことになります。

少々不便なことになりますので、

できる限り公共交通機関を利用して行うことをオススメします。

 

安倍川花火大会の概要・見どころ

安倍川花火大会の見どころは迫力あるスターマインや尺玉の打ち上げです。





その他にも地上から放射線状に打ち上がる花火や

創作花火コンクールなど様々な見どころがあります。

 

2017年で第64回を迎える安倍川花火大会は

約1万5,000発の花火が打ち上がり、

約60万人もの人が訪れる大人気のイベントです。

とにかく人手がなかなかすごいですね。

それだけ人を魅了する花火大会ということになります。

スポンサーリンク


有料席・チケット情報

多くの人が訪れ大混雑が予想できる安倍川花火大会なので、

有料席で焦ることなくじっくりと花火を見ることができると最高ですよね。

しかし残念なことに安倍川花火大会では有料席の用意はありません。

 

安倍川花火大会の穴場

有料席の用意のない花火大会なので、

全員が自力で場所を取る必要があります。

出来る限り空いている場所を見つけるために

穴場スポットの情報を集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

穴場その1:静岡商業高校前の土手

〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町7丁目90周辺

 

静岡商業高校周辺には安倍川花火大会の本部が置かれています。

高校の前には土手が広がっているので、その斜面が穴場スポットになります。

本部があるということは花火もキレイに見える場所ということになります。

さらに打ち上げ場所から若干離れているので、人手もそれほど多くはありません。

とはいっても打ち上げ時刻の約1時間前には混み始めますので、

それより前に場所をしっかりと確保しておくことをオススメします。

 

静岡駅からは歩いて約35分となります。

もし車で行きたい方はタクシーを利用することをオススメします。

 

穴場その2:田町スポーツ広場周辺

〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町地先安倍川河川敷

 

会場周辺の中でも比較的すいているのが田町スポーツ広場周辺です。

ここは野球などもできる広い場所なので、場所が取りやすいのも特長です。

さらに車も置くことができます。

花火は下の方で上がるものは少し見づらいかもしれませんが、

打ち上げ花火ならば問題なくキレイに見ることができます。

 

徒歩で行くと駅から40分以上かかります。

打ち上げ会場に行くのとさほど変わらない時間となりますね。

 

穴場その3:アピタ静岡店

〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田1−5−1

 

今回ご紹介する穴場スポットの中で

最も徒歩で行きやすい場所がアピタ静岡店になります。

とはいっても徒歩20分ほどかかりますので、ご注意ください。

ここは屋上に駐車場がありますので、そこが穴場スポットになります。

花火観覧用に開放はされていませんが、

トイレや食事の心配をすることなく花火を楽しむことができるのでオススメです。

くれぐれも車の往来には気を付けて見てくださいね。

打ち上げ花火は問題なくキレイに見ることができます。

 

小さなお子様連れのご家族にオススメの場所となりますが、

徒歩では若干時間がかかりさらに熱い時期なので、

車で行かない方はタクシーを利用することをオススメします。

 

いかがでしたでしょうか?

迫力ある花火を息つく間もなく楽しむことができる安倍川花火大会、

ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ