水戸黄門まつり花火大会の穴場5選!2017年の日程・駐車場は?

水戸と聞くと「水戸黄門」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

茨城県水戸市では毎年8月に「水戸黄門まつり」が行われ、

このお祭りでは花火大会も開催され人気を集めています。

水戸黄門まつりで開催される花火大会の見どころは、特大のスターマインや創作花火、

音楽を使用したミュージックワイドスターマインなどが挙げられます。

今回はそんな水戸ならではのお祭りで開催される「水戸黄門まつり花火大会」の穴場スポットや

2017年の日程、見どころ情報をご紹介していきます!

スポンサーリンク


水戸黄門まつり花火大会 2017年の日程・時間・場所

水戸黄門まつり花火大会は毎年8月の第1金・土・日で開催される

水戸黄門まつりの初日に開催されます。

つまり2017年は8月4日(金)が花火大会の開催日となります。

小雨では決行しますが、荒天の場合は翌週の

8月11日(金)に延期となりますので注意してくださいね。

打ち上げ時間は19時半から20時半の1時間になります。

 

開催場所は茨城県水戸市千波町にある千波湖です。

MAP:

 

アクセス方法

最寄駅はJR水戸駅で南口を出て徒歩約20分の場所が会場となります。

車で行く場合は常磐道水戸ICから車で約20分、

北関東道水戸南ICからは車で約15分の場所になります。

駐車場はいくつか用意され2,000台分停めることができますが、

無料のものと一部有料のものがあります。

水戸市役所の駐車場も開放され約200台が無料で停めることができるのでオススメです。

 

水戸市役所:〒310-0805 茨城県水戸市中央1丁目4−1

MAP:

 

当日は10時半から22時半の間会場周辺で交通規制が行われるので注意してください。

花火大会だけでなくお祭りもにぎわうので、ほぼ一日中交通規制がされることになります。

 

水戸黄門まつり花火大会の概要・見どころ

水戸黄門まつり花火大会の見どころは特大のスターマインや創作花火、尺玉の打ち上げなどです。



また、フィナーレでは音楽と合わせてワイドスターマインが打ち上がり、

美しい花火大会のラストを飾っています。



湖で行われるため、水面にも逆さ花火が映りその美しさも人気を集めています。

 

2017年で第57回を迎える水戸黄門まつり花火大会は

約4,500発の花火が打ち上げられ、約35万人の人が訪れる人気イベントです。

 

また、こちらで少し水戸黄門まつりにも触れておきたいと思います。

水戸黄門まつりは昭和36年から始まったお祭りで、3日間行われます。

期間中には山車やお神輿が出たり水戸黄門のパレード、市民カーニバルなどが行われます。

この様々なイベントが行われる水戸黄門まつりの最初のイベントが花火大会ということになります。

スポンサーリンク


水戸黄門まつりの有料席・チケット情報

多くの人でにぎわう水戸黄門まつり花火大会なので有料席でゆっくり花火を見たい!

と多くの方が思うと思いますが、残念ながら水戸黄門まつり花火大会には有料席の用意はないそうです。

 

水戸黄門まつり花火大会の穴場スポット

有料席の用意がない花火大会なので、自分で場所を確保しなければなりません。

水戸黄門まつり花火大会は35万人もの人が訪れるので、場所取りも大激戦!

できればゆったりと花火を楽しみたいですよね、、、、。

そんなあなたに穴場スポット情報をまとめてご紹介致します!

 

穴場その1:千波湖の北側エリア

MAP:

 

会場である千波湖の中で北側のエリアは空いておりオススメの場所です。

空いているといっても会場ではあるので、

打ち上げの約1時間前の18時半には場所取りをしておくことをオススメします。

花火は会場なのでとてもキレイに見ることができます。

 

穴場その2:水戸サウスタワー

〒310-0015 茨城県水戸市宮町1丁目7−33

MAP:

 

水戸駅から徒歩2分というアクセスしやすい場所にある水戸サウスタワーも穴場スポットです。

中でもオススメなのがタワーの中に入っている飲食店で花火を観覧することです。

高層階である10階と11階には飲食店が入っているので、

ぜひ予約をして花火を楽しんでください。

その際ぜひ花火が見える席で予約をしてみてくださいね。

 

穴場その3:イオン下市店

〒310-0817 茨城県水戸市 柳町2丁目11−6

MAP:

 

水戸駅から会場である千波湖のちょうど反対側方面に進んだ場所にある

イオン下市店の屋上も隠れた穴場スポットです。

打ち上げ場所からは距離があるので迫力は軽減してしまいますが、

視界を遮るものはないので美しい花火を堪能することができます。

屋上は花火大会用に開放されているわけではないので、車には注意して観覧してくださいね。

トイレや飲み物などの心配がないので小さなお子様連れの方に特にオススメです。

 

穴場その4:逆川緑地

茨城県水戸市千波町

MAP:

会場からそれほど離れた場所ではないところにある逆川緑地も穴場スポットです。

逆川緑地は公園になっており、木製遊具や水生植物観察園など

子供が楽しめるエリアがたくさんあります。

夏には子供たちが水遊びを楽しんでいるような公園なので、

家族連れの方には特にオススメしたい場所です。

花火は打ち上げ花火がキレイに見ることができます。

 

穴場その5:千波公園西の谷

〒310-0851 茨城県水戸市千波町3080

MAP:

 

会場のすぐ隣にある千波公園の中にある西の谷というエリアも穴場スポットです。

しかしここは穴場といってもとても人気のあるエリアなので

ぜひ早めの場所取りをしてみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?

多くの日本人に愛される水戸黄門のお祭りを楽しみながら、

迫力ある美しい花火を堪能できる水戸黄門まつり花火大会、

ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

よく読まれている記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ